Menu

仕事の効率化を進める

社内

会社の必需品といえば

職場での必需品といえば様々なものが挙げられます、パソコンや電話などはなくてはならない存在といえるでしょう。その一方でプリンターも非常に重要な存在で、コピーはもちろん、FAXやスキャンなどにも使えるため、業務を効率的に進めるためには不可欠です。コンビニなどでもプリンター機能は利用できますが、一回あたりの利用料はそれほど安くないため、長い目で見ればオフィスに導入したほうが良いといえるでしょう。さて、そんなプリンターですが目詰まりを起こすこともあり、目詰まりが起きると様々な機能を利用できなくなってしまいます。大抵の場合はヘッドクリーニングを行えば解決できるもので、今ではプリンターそのものにクリーニング機能がついていることも珍しくありません。また、お手軽クリーニングボタンなどがついている場合は、使用後にこのボタンを押すだけで、目詰まりの可能性をぐっと下げることもできます。それでも目詰まりが治らなかった場合、インクタンクの交換なども効果的でしょう。インクタンクの残量が少なくなってエラーが表示されているのを目詰まりと勘違いしていたり、ケーブルが外れていることが原因で印刷できないこともあります。プリンターの不調を感じたらクリーニングだけでなく、周辺機器の接続や不具合を確認するのも良いかもしれません。どうしても直らない場合は、メーカーのコールセンターに電話したり、機器を伴場した営業マンに確認するのが良いでしょう。